2020-07

consulting

中小企業のコスト病というものは、困った病気

ある会社から最もコストが安くつくれるように生産のアドバイスをくれないかと相談がありました。 話を聞くと、数十年と材料費の節減に取り組んできたがどうすることもできない状況であると。 エンジニア数人からは技術的には限界に近く、これ...
consulting

中小企業がデジタル技術を使うためのステップ

ここ数年、IoT、ディープラーニング、AI、画像認識、UX、DXなど様々なデジタルツールが出ては消え、を繰り返しています。 そのいずれも業績不振の企業を救ったという話はほとんど聞きません。なぜ、多くの企業はこれら奇妙なものに...
consulting

企画提案の根本的な3つの問題

コンサルティングした会社で、よくあるパターンがあります。 それは企画提案で受注し、決まった後は極限まで人件費を削って、粗利を最大化しようとする会社に多くあるパターンです。 このような会社は、人件費を削るため本来では5人でやらな...
consulting

技術を特許化することより、技術をどう使うかが大切

よく質問を受けるのが、「I企業で開発した製品を特許化できたのはなぜか」です。 この特許は現時点で日本、アメリカ、ロシア、フィリピンで権利化し、その技術を使い海外展開しています。 このブログで書くのは、権利化のテクニック的な内容...
タイトルとURLをコピーしました