2021-10

consulting

個は、自由だが、寂しい、「ロマンチシズム」

カンブリア宮殿でスープストックトゥーキョーが取り上げられており、番組最後に村上龍氏のコメントに「ロマンチシズム」を利用する、という部分があり、なぜ“利用する”なのかについて考えてみます。
salon

サロン集客コストはいくら必要?

質問をよく受けるにあたり、当たり前のサロンビジネスの基本を知らない人が多いと感じる。 特に「新規集客をネットでしたいのですが、費用はどのくらいが良いでしょうか」というざっくりな質問を受けると、そこからですかとツッコミたくなる。
consulting

仕組化(マニュアル化)の勘違い(前回のブログの続き)

仕組化(マニュアル化)の本質は、必要のないコミュニケーションを減らして業務効率をアップさせつつ、人がなすべき業務に集中すること。 そのために、組織にはマニュアルが必要になるし、そのマニュアルがあるからこそ協力し合うことができる。
consulting

仕組化(マニュアル化)の勘違い

意識させるための工夫をマニュアル化していくことで、どんな問題も自然と対応できるようになる。注意しても繰り返される失敗やミスは、基本的に毎日報告させることで仕組化する。このように人がミスしないように仕組化すると、その結果、いちいち考えなくても良いようになり、効率はどんどん上がることになる。そこに「後の人に対し、同じ効果を発揮する」という再現性を得ることができる。
salon

リピート率の間違い

サロン経営で、既存客と新規客のリピート率を上げることが事業を継続する上で大事。しかし、我流で経営してきたサロンでは、リピート率の計算方法を間違っているケースがある
salon

集客がうまくいかない4つの原因

集客が上手くいかない原因は、大きく分けて4つ。 お客様を引っ張って独立する、お店に強みがない、集客をホットペッパーやEPARKなどに依存、初回荒らしばかりでリピートがない。だいたいこれのいずれか、特に開業時は全てにあてはまるケースが多い。
salon

今こそ「物販」「店販」⁉️

多くのサロンが、補助金を使って化粧品などの開発を依頼して、それを物販しようとしている。ちなみに業界用語では、「店販」とも呼ぶ。今、化粧品開発メーカーには、オリジナル商品の開発依頼が殺到している。その背景は、コロナ禍で集客が落ち込んでも、物販で経営を維持できたという話を聞くから。
タイトルとURLをコピーしました